Living Voice
  • OBX-RWz
  • OBX-RWz
  • OBX-RWz
  • OBX-RWz
  • OBX-RWz
  • OBX-RWz

R25 Anniversary

初代Auditoriumの発売から25年を記念して、R25Anniversaryが発売されました。

R25Aは、これまでのAuditoriumと外観は同じですが、根本的な設計が異なっており、あらゆる面で最も進化したAuditoriumと言えます。創業以降すべての技術を凝縮したもので、鮮やかなシースルー表現、あらゆるジャンルの音楽で3次元的に表現します。たとえ複雑な音楽でも曖昧さがなく、音楽が意味を持つようなバランスの良さを保ちます。

Auditoriumシリーズ

Auditoriumシリーズは、Living Voiceが好んで採用するMTM(ミッド、トレブル、ミッド)ドライバー構成を共有しており、シンプルな2ウェイや、より複雑な3ウェイのいずれよりも優れた性能を提供します。MTMトポロジーは、より対称的な極性と均一なパワーレスポンス、そして優れた位相特性を持っています。さらに、より高い感度と低い相互変調歪みを考慮すれば、クロスオーバーを設計する前からエレガントさを手に入れることができます。Auditoriumの各モデルは、これらの技術を用いて音楽に活力と命を吹き込みます。

 

Auditoriumシリーズのエレガントなプロポーションのキャビネットと小さなフットプリントは、ラウドスピーカー設計の複雑な問題に対する綿密なアプローチを隠し持っています。そのキャビネットにはエンジニアリングウッドではなく、ブックマッチを採用した天然のウッドベニヤを使用しています。Auditoriumの自然な音質は、音楽演奏の核心にまっすぐに迫ります。Avatar R4 からは共通のDNAがあり、洗練の度合い、部品の公差の正確さ、全体的な部品の品質は、シリーズが上がるにつれて著しく向上しています。

30年にわたるスピーカー開発

30年にわたるスピーカー開発の中で、Living Voiceはクロスオーバー部品の約90%を独自に開発するまでに発展しました。フィルム&フォイルコンデンサー、無誘導巻線抵抗、高精度空芯インダクターなど、ニーズにぴったり合う部品が見つからない場合は、社内で設計し、特定の目的に合うように製作します。このようにして、私たちの重要な音楽的基準を満たすように「ボイシング」を調整することができるのです。このドライバーは、優雅さと繊細さを保ちながら、10kHzから15kHzの間の幅広いエネルギーの落ち込みを解消しています。

 

2つの6.5インチバスミッドドライブユニット(スカンスピーク社による独自設計)を並列に使用し、10インチドライバー1基と同等の表面積を実現していますが、偏位は半分、相互変調歪は50%低くなっています。このドライバーはクロスオーバーの上できれいに動作し、電気フィルターの急勾配やストップバンドのブレークアップモードに対抗するためのノッチフィルターを使用することなく、高周波システムとのシームレスな統合を促進することができます。

一貫したサウンドステージ

各Auditoriumは、A級アンプの利点を活用するのに理想的で、真空管アンプの出力インピーダンスおよびダンピングファクターを念頭に置いて設計およびボイシングされています。小さな部屋では、シングルエンドの300B設計により8Wの出力で十分に発揮できますが、潜在能力を最大限に引き出すために、15W以上のアンプを使用することをお勧めします。Auditorium シリーズの分散特性は、軸から大きく外れた場所に座っているリスナーにも一貫したサウンドステージを作り出します。

仕様

ドライブユニット

高音 : 26mmドームツイーター

中低音 : 170mm ドープ加工処理紙コーン(特注品)

インピーダンス

周波数特性

35Hz~22.5KHz

感度

94dB

パワーハンドリング

100W

本体寸法

W 215mm×D 270mm×H 1030mm

台座寸法

W 215×D 270mm×H 140mm

重さ

本体1台あたり19Kg

付属品について

選択されたグレードによってマグネットタイプのグリルに変更になります。
台座はプレートにロゴが追加されているものがございます。

価格

1,265,000~1,320,000円/ペア(税込)

その他の製品

  • IBX-RW4

  • Avatar4

  • IBX-R4

  • OBX-RW4

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

DAIWA Agentone

営業時間 | 平日9:00〜18:00

お問い合わせ